らくぶろ!略さず言うとらくブログ!です

新宿で働くIT系社内SEのゲームとかアニメとか生活雑談ブログ

【Amazon】Kindle2月の月替りセールピックアップ7冊


いつもらくぶろ!をお読みいただきありがとうございます。らくです。

 

つい先日のFire HDタブレットのセールで8.980から5,000円引きの3,980円で買えるセールがあったのですが、それに釣られて結局その上のモデルの12,980円の4,000円引きで8,980円で購入してしまいました。

f:id:r4ku:20170224100331j:plain

 

だいたいセール時は在庫が無くなるっぽくて到着はまだまだ先のようです。楽しみ。

f:id:r4ku:20170223111853j:plain

 

さて、最近読書はiPhoneのKindleアプリでしているのですが、今読んでいるのは

あらゆる自己啓発本の原点と言われたDカーネギーの世界的ベストセラー本

とりあえずこれを読まねば何も始まらないと思って読んでます!

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

 

もう80年前くらいに初版が発行されましたが現代版な言い回しで新装されてるのですが、古い本のせいか文節に区切りがなく、ひっきりなしに次から次へと話しが進んでいきます。結構ボリュームがあるので、まだまだ終わらなそうです。

 

で、Kindle版を買うようになって

よくチェックしているのが毎月やっている月替りセール。

amzn.to

 もう2月も終わろうとしていますが、ジャンルも幅広くやっているので買い逃しの無いようにチェックしていきましょう!

大体割引率的には3~5割程度のような印象です。

 

 

6日間で楽しく学ぶLinuxコマンドライン入門

コマンドラインは覚えておいて損はないですよね。Linuxは覚えておくだけ色々と応用もきくしCygwin入れておけばWindowsでも使えるからね。

-Amazonの内容説明より引用-

本書は既刊『Linuxコマンドライン入門 1日目〜6日目』全6冊を1冊にまとめた合本です。
1日目から6日目の6つのパートから構成されています。各パートは4つのセクションからなり、実際の入門講座でも使用できるように、ひとつのセクションが約1時間を目安に完了するように設定されています。6日間を読み終えた段階で、LinuxやOS XなどUNIX系OSのコマンドラインの基本操作およびシステム管理の基礎を理解できることを目標とします。
1日目では、コマンドラインの初心者を対象に、コマンドの実行方法やテキストの補完機能などターミナルエミュレータ上のbashの基本操作を解説します。
2日目では、コマンドラインにおけるもっとも日常的な操作である、ファイルとディレクトリの操作を重点的に解説する。特にファイルを扱う上で不可欠なワイルドカード、標準入出力、リダイレクション、リンクについて丁寧に解説します。
3日目では、シェルがもっとも得意とする機能のひとつであるテキストファイルの操作、および定番エディタであるviの操作について解説します。
4日目では、findコマンドによる検索やフィルタコマンドの使いこなしなど、日常の操作に便利な多少高度なコマンドの操作について説明します。
5日目では、ユーザ管理やアクセス制御といったLinuxにおけるシステム管理の基本について説明します。
最終日である6日目では、これまでのまとめとしてシェルの活用方法と環境設定について解説します。

 

ソーシャル有名人になるためのメッセージ術

別に有名人になりたいわけではないが、有名人になるためのノウハウは持っていて損はないでしょう。ということで99円なのでポチり。作者の蝶乃舞さんは悪女として名を馳せているようですがどんな本なのか逆に興味津々ですね。

ソーシャル有名人になるためのメッセージ術

ソーシャル有名人になるためのメッセージ術

 

-Amazonの内容説明より引用-

本書は、あなたがAKB48や嵐ばりの有名人になって、
お金も簡単に手に入るようになるし、
欲しいものは何でも買えて、異性にモテモテになって、
どんどん人生が良くなる方法を教えるための本です。

催眠術にかかったつもりで、読み終えるまでだけ、
一般常識を捨ててクレージーになってしまいましょう。――本文より

ネットビジネス界の女王がつまびらかにする、マーケティング戦略の新常識!!
個人が輝くソーシャル時代...誰にでも、チャンスは十分にあるのです!

インターネットマーケティングの手法をきちんとした学問として真摯に学べば、
個人が芸能人ばりのファンを獲得し、確実に稼げるようになります。

あなたも「ソーシャル有名人」の世界へ足を踏み入れてみませんか?

狭き門になってしまう前に。

 

 

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書

話し方ってビジネス以外でも大事だよね。

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書

 

-Amazonの内容説明より引用-

ありそうでなかった! プロアナウンサーによる「声と話し方」の教科書!
プロがこっそりやっている「全スキル」を、初めて1冊にまとました!

《話し方は、「ちょとしたコツ」で劇的に変わる!》
●話を盛り上げるには、相手が「はい」「いいえ」で答えない質問をする
●相づちは、あえて声を出さずに黙ってうなずくと、好印象になる
●人前では「少しだけ高い声」で話すと、みんな集中して聞いてくれる

《声も、たった1日で良くなる!》
●3つのやり方で、「いい声」は簡単に出せる
●まずは、あなたの一番「聞きやすい声」「低い声」「高い声」を見つけよう!
●滑舌や早口を直す「簡単なコツ」がある

《すぐ使える!場面別テクニック、満載!》
●電話=いつもより「明るく」「ゆっくり」「時々、低めの声」で話すと、印象がよくなる
●会議=冒頭の「えー」「あのー」をやめるだけで、立派に聞こえる
●営業=断るときは「きっぱり×明るく」、残念な報告は「低い声×速く」で
●デート=男性は「ゆっくり話す」、女性は「高めの声」で相手の心をつかむ
●初対面=会話のとっかかりや沈黙は、相手の小物をさりげなくほめて乗り切る

《有名人の実例を、徹底分析!》
●池上彰さんに学ぶ「上手な抑揚のつけ方」
●小泉進次郎さんに学ぶ「人前で話す5つの極意」
●浅田真央さんに学ぶ「好印象を与える話し方」

発売前から話題騒然! 書店からも注文殺到!
「声と話し方」が変われば、仕事も人間関係もうまくいく!

この1冊を読んで、人生を変えよう! 

 

 

 

 

レヴィ=ストロース入門 (ちくま新書)

哲学本も興味ある。

レヴィ=ストロース入門 (ちくま新書)

レヴィ=ストロース入門 (ちくま新書)

 

-Amazonの内容説明より引用-

若きレヴィ=ストロースに哲学の道を放棄させ、ブラジルの奥地へと駆り立てたものは何だったのか? 彼の構造主義を中心とする思考は、現代思想にも深い影響を与え、西洋の自文化中心主義への反省と主体の解体をうながす大きな役割を果たした。本書は、レヴィ=ストロースの代表作『親族の基本構造』『野生の思考』『神話論理』をとりあげ、彼が未開社会の親族構造や神話研究から汲みあげた豊かな思考の可能性の核心を読み解く。しばしば誤解されがちな「構造主義」を本当に理解し、ポストコロニアル論にも活かすための新しい入門の書。

 

 

 

 

世界の経営学者はいま何を考えているのか ― 知られざるビジネスの知のフロンティア

経営学は難しそうだけど触りくらいは読んでおきたいな。わりと評価高い本ですね。

世界の経営学者はいま何を考えているのか ― 知られざるビジネスの知のフロンティア
 

-Amazonの内容説明より引用-

●話題騒然! 経営学の本としては異例の売れ行き。たちまち5万部突破!――「驚くほどわかりやすい」「目からウロコの連続」と大好評●

ドラッカーなんて誰も読まない!? ポーターはもう通用しない!?
米国ビジネススクールで活躍する日本人の若手経営学者が、世界レベルのビジネス研究の最前線をわかりやすく紹介。本場の経営学は、こんなにエキサイティングだったのか!

競争戦略、イノベーション、組織学習、ソーシャルネットワーク、M&A、グローバル経営、国際起業、リアル・オプション、ベンチャー投資・・・
ビジネス界の重大な「問い」は、どこまで解明されているのか。――知的興奮と実践への示唆に満ちた全17章。最先端の「ビジネスの知」がスラスラわかる!

◆日本でのイメージとは大違い! 驚きに満ちた「本場の経営学」
国際的な経営学界で活動する日本人研究者はほんのわずか。また国内の経営学は事例研究が中心のため、海外ビジネススクールでの科学的・実証的な研究の成果が、日本ではほとんど知られていません。ドラッカーの著作は経営学とは見なされず、ポーターの競争戦略論のはるか先の議論が白熱、ソーシャルネットワークの理論が一大潮流になっている――世界の経営学の実状は、日本でのイメージとは大きく異なります。

◆世界トップレベルのビジネス研究の「おもしろいところ」を厳選し、エッセイ風にわかりやすく紹介。
本書は、国際的な経営学界にいる数少ない日本人研究者の一人が、世界レベルのビジネス研究の最新トピックを紹介する一冊です。話題は日本人ビジネスパーソンにとって示唆に富むものを厳選しました。膨大な学術論文の裏付けを示しながらも、語り口はあくまで平易で明解。エッセイのように気軽に読みながら、グローバル時代を生きる上で知っておきたい、世界レベルの経営学の「おもしろいところ」に触れられます。

本書で扱われるトピック(一部)
●経営学についての三つの勘違い
●経営学は居酒屋トークと何が違うのか
●ポーターの戦略だけでは、もう通用しない
●組織の記憶力を高めるにはどうすればよいのか
●「見せかけの経営効果」にだまされないためには
●イノベーションに求められる「両利きの経営」とは
●経営学の三つの「ソーシャル」とは何か
●日本人は本当に集団主義なのか、それはビジネスにはプラスなのか
●アントレプレナーシップ活動が国際化しつつあるのはなぜか
●不確実性の時代に事業計画はどう立てるべきか
●なぜ経営者は買収額を払い過ぎてしまうのか
●経営学は本当に役に立つのか

 

般若心経講義

なんだか手にとっただけで何かが変わりそうなタイトル。仏教本?

般若心経講義

般若心経講義

 

-Amazonの内容説明より引用-

悩み多き現代人、必見!
「般若心経」はわずか260字余りの簡単・明瞭な仏教経典。他者を救済し、仏陀を目指す大乗仏教の心髄を、「空」をテーマに説く。本書は、玄奘三蔵が翻訳した「般若心経」をベースに、「空」を肯定と否定の二面の要素から考察。「智慧とは」「迷いとは」「真理とは」「命とは」など誰もが一度は思い及ぶであろう様々な“世の理”について、仏教の教えをもとに丁寧に解説する。
「一期一会」の大切さ、ひいてはチャンスを待つ心構えなど、これからのビジネスや生き方に幅広く活用できる「般若心経」の教えを、この機会に取り入れてみては? 

 

 

人工知能が金融を支配する日

やっぱ最終的にはAIに人間は支配されるんだろうな。

人工知能が金融を支配する日

人工知能が金融を支配する日

 

-Amazonの内容説明より引用-

今、IBMやGoogleの人工知能研究者が、次々とヘッジファンドに引き抜かれている。彼らは最新の人工知能のテクノロジーを駆使し、驚異的な分析能力と取引速度を有するロボ・トレーダーの開発することで、富を独占しようとしているのだ。また、人工知能の進歩は、大規模に、急速に、金融業界の雇用を奪おうとし始めている。
 本書では、あまり報道されることのない金融業界と人工知能の「裏舞台」を喝破する。

 

 

以上これから読む候補として何か引っかかりがあればと思います。

それではまた。

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?