読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくぶろ!略さず言うとらくブログ!です

新宿で働くIT系社内SEのゲームとかアニメとか生活雑談ブログ

スラムダンク世代がおすすめするスポ根アニメ厳選紹介




いつも「らくぶろ!」を閲覧して頂きありがとうございます。


ブログをやる、つまり自分の考えをまとめてアウトプットするということは日頃の考えをまとめる機会にもなりますので、今更言うことでも無いですがやってない方にはおすすめの趣味ですね。ぜひぜひ!

さて、本題ですがわたくし「らく」ですがどストレートの「スラムダンク世代」です。小学生高学年あたりから時間を見つけては校庭でバスケをやっていた記憶があります。バスケ自体は中学の部活でやっていましたが色々な事情により途中でやめてしまいました。しかしバスケには非常に特別な想いがあります。


と言っても最近は専らサッカー(見る専)ですけどね。

基本的には世界で活躍する日本人選手を応援したいので、

「香川真司」しかり、「錦織圭」を好んで見てます。


このレベルのバスケ選手が出てくるのが先か、自分があの世へ行くのが先か。

テニスで出来たのだからバスケでも出来ると思ってますが、本場アメリカのプレイヤーは「デカイ・はやい・うまい」ですからね。本場仕込みのプレイヤーならまだしも中々日本の育成では難しいとこですよね。

まずは身内モメを解決してプロリーグ環境を整えて頂きたい所です。

バスケ世界ランキングをチェック

中国:14位
韓国:30位
台湾:48位
日本:48位
フィリピン:28位
マレーシア:67位

頑張れ日本!



また話しが飛んでしまいましたが、今の僕はパソコンとかやってる業務ですが根幹にあるのはスポ根をかじりかけた青春部活時代を通ってきているのでスラダンで言う三井とかが「安西先生、バスケがしたいです」とか言われちゃうと涙腺崩壊なんですよ。3年生なのに試合に出れないとかあると応援しちゃうんですよ。しかも活躍しちゃったりなんかした暁にはねぇ。まぁ僕はリョーチン派なんですけど。

なんかこう1つのことを本気でやる人って何かグッと来るというか凄い素敵だと思うんです。

中々スラムダンクと言うハードルを超えるスポーツ漫画・アニメって無かったわけですが(知らないだけかも)、背を並べるような作品が出てきたので2つ紹介させてください。

スラムダンク

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

 
SLAM DUNK(スラムダンク) 完全版 全24巻・全巻セット (ジャンプコミックスデラックス)

SLAM DUNK(スラムダンク) 完全版 全24巻・全巻セット (ジャンプコミックスデラックス)

 

 誰もが知ってるバスケットボールを題材にしたスポ根アニメの殿堂入り作品

そろそろ知らない世代も出てくるころ?



ハイキュー!!

ハイキュー!! コミック 1-20巻セット (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! コミック 1-20巻セット (ジャンプコミックス)

 

 バレーボールを題材にしたアニメ。

チビだけどジャンプ力、俊敏力に優れた主人公「日向翔陽」と、天才セッターで【コート上の王様】と呼ばれる影山飛雄のサクセスストーリー。

コート上の王様というのは一見聞こえが良いが、味方からの皮肉で呼ばれており、

勝負にこだわるが故に独裁的なプレー、要求が強くなり、上げるボールに誰も飛ばなくなってしまった。

そんな二人が出会い、進んでいきます。

アニメーションも素晴らしく、アニメで見ていただきたい作品。

弱虫ペダル

弱虫ペダル コミック 1-45巻セット

弱虫ペダル コミック 1-45巻セット

 

 また3シーズン目がTVで始まったらしい、ロードレースを舞台にした作品。

知り合いの息子さんがロードレースで活躍してるらしいということで色々と

聞いてるうちに興味が出てきて見始めたところヒット!

 

小学生の頃から片道45キロメートル離れたアキバに、グッズ購入費捻出のためチャリで通っているオタクが自転車に目覚める作品。

小さい頃から培ってきた?基礎体力を本格的にスポーツに活かした時どのようになるか、こちらもアニメのクオリティが高いのでぜひNetflixなどで見ていただきたい。

大好きなアニメ「ラブ☆ヒメ」のOP曲ヒーメヒメ~~を口ずさむとき何かが起きる!?

 

 

 

最近やっと話題のアニメ『ユーリ!!! on ICE』も見終わったので

感想がまとまったら投稿したいと思います。

 

スポーツアニメは毛嫌いする人も多いけど、名作揃いで僕は大好きです。

アニメの流行具合に寄って子供たちの関心も変わるから非常に面白いですよね。

現在はハイキューが流行ってるから、男子バレーボーラーは増えてるのでしょうかね?

 

それではまた。